投稿日: Dec 16, 2019

あうる運転代行

【運転代行の選び方】 その1

〝公安委員会の認可を受けている正規の運転代行業者を必ず選ぶ〟

運転代行業者を探す際の最も重要かつ基本的なポイントになります。
運転代行業は警察の許認可を受けて行う事業です。したがって、正規の業者は公安委員会から認定番号を交付されています。
警察から認可を受けるシステムとなった背景には、運転代行が比較的低コストで開業できることもあり、暴力団など反社会的勢力の資金源となっていた歴史も関係しています。
2002年6月に「自動車運転代行業の業務の適正化に関する法律」が施行されて以降は、運転代行の営業には都道府県公安委員会の認可が必要になったのです。

〝公安委員会の認定を受けた事業者の見分け方〟

見分け方はとても簡単です。
運転代行業者の随伴車輌には、両側面への「認可番号の表示」が義務付けられているからです。
運転代行を依頼した後に、待ち合わせ場所に来た随伴車輌を目視してみてください。
例えば沖縄県内の正規の運転代行業者であれば、「沖縄県公安委員会認定第12345号 ○×運転代行 随伴用自動車」と書かれた表示物を確認できるはずです。
もし仮に、義務付けられている表示が見つからなかった場合は、その運転代行業者は違法営業をしている可能性があります。利用しないようにしてください。
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。